放送作家がテレビについて考えてみる。

テレビやラジオなどについての考えるブログです。ネタバレにご注意を!

【考察】THE W 2020 の 出場者と対戦結果 感想まとめ 優勝者は吉住 Aマッソにも注目!【見逃し動画】

 

 

 

2020年12月14日(月)日本テレビで、女芸人No.1を決める大会「女芸人No.1決定戦 THE W」の結果と内容についてザックリとまとめてみました。

「THE W 2020」見逃し動画配信サイトについてもご紹介します。

 

【ネタバレ注意:「THE W」 の詳細な結果を知りたくない方はお気を付けください】

 

 

 

「女芸人No.1決定戦 THE W」番組概要

THE W 女芸人No,1決定戦 吉住 放送日2020年12月14日

引用元:https://www.ntv.co.jp/w/

 

放送日:2020年12月14日(月) 夜8時00分~10時54分

司会:後藤輝基(フットボールアワー)/水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

 

【決勝ファイナリスト10組】

「Aブロック」

TEAM BANANA(吉本興業)

オダウエダ(吉本興業)

にぼしいわし(フリー)

紅しょうが(吉本興業)

ターリーターキー(プロダクション人力舎)

(※スパイクが新型コロナ感染で辞退。ターリーターキーが繰り上がりで決勝進出)

 

「Bブロック」

Aマッソ(ワタナベエンターテイメント)

ゆりやんレトリィバァ(吉本興業)

吉住(プロダクション人力舎)

はなしょー(ワタナベエンターテイメント)

ぼる塾(吉本興業)

 

【審査員】

川島明(麒麟)/田中卓志(アンガールズ)/哲夫(笑い飯)/久本雅美/ヒロミ/リンゴ(ハイヒール)

 

 

 

「THE W」決勝ファーストステージ

審査は勝ち残りノックアウト方式で行われました。

まずは1組目と2組目がネタを披露し、審査員と視聴者投票で得票数が多かった方が暫定1位に。

続いて3組目がネタを披露し、暫定1位とどちらが面白かったかを投票。

4組目のネタ披露~投票、5組目のネタ披露~投票と続き、最後まで勝ち残ればブロックを勝ち抜きファイナルステージ進出が決まります。

 

【Aブロック 対戦結果と得点】

1組目:TEAM BANANA    4 視聴者・ヒロミ・リンゴ・川島

2組目:オダウエダ        3 久本・哲夫・田中

↓ 

暫定1位:TEAM BANANA   7 視聴者・田中・川島・哲夫・リンゴ・ヒロミ・久本

3組目:にぼしいわし   0

 ↓ 

暫定1位:TEAM BANANA  2 哲夫・川島

4組目:紅しょうが    5 視聴者・久本・ヒロミ・リンゴ・田中

↓  

暫定1位:紅しょうが   7 視聴者・田中・川島・哲夫・リンゴ・ヒロミ・久本

ターリーターキー      0

 

AブロックWINNER:紅しょうがが最終決戦進出!

 

 

【Bブロック 対戦結果と得点】

1組目:Aマッソ        3 視聴者・リンゴ・川島

2組目:ゆりやんレトリィバァ  4 久本・ヒロミ・哲夫・田中

↓ 

暫定1位:ゆりやんレトリィバァ 2 リンゴ・久本

3組目:吉住          5 視聴者・田中・川島・哲夫・ヒロミ

↓ 

暫定1位:吉住           5 久本・ヒロミ・哲夫・川島・田中

4組目:はなしょー       2 視聴者・リンゴ・

↓  

暫定1位:吉住         5 田中・川島・哲夫・ヒロミ・久本

5組目:ぼる塾         2 視聴者・リンゴ

 

BブロックWINNER:吉住が最終決戦進出!

 

 

「THE W」最終決戦

くじ引きでネタ順を決定。

最終決戦も審査員6名と視聴者投票1票で投票。多くの票を獲得した方が勝者になります。

 

1組目:吉住    6 視聴者・田中・川島・リンゴ・ヒロミ・久本

2組目:紅しょうが 1 哲夫

 

THE W4代目女王吉住さんに決定しました!

おめでとうございます!!

THE W 2020 優勝 吉住

https://twitter.com/the_w_ntv/status/1338482543109103617

 

 

 

「THE W 2020」【感想】

「THE W 2020」は昨年よりさらにレベルがあがり、どの出場者も面白くコンテストとしての価値を高めた大会になったと思います。

 

AブロックではTEAM BANANAの安定感のある漫才に好感が持てました。

BブロックではAマッソの漫才が、見せ方としては斬新だったと思います。

 

 

 

Aマッソのネタはもう1本見たかったです。

ただテトリスの映像ネタなどは昔、陣内智則さんがおバカなネタをやっていたので、それに比べると少し大人しい印象だったようにも思いました。

しかし、漫才と映像とシンクロさせるだけでも、かなり高度な技だと思います。さらに仕上がってくれば「THE W」での優勝も夢ではないでしょう。

Aマッソのさらなる進化に期待しましょう!

 

あとBブロックでは、ゆりあんさんのサザエさんのカツオネタの「姉さんは大きな間違いをしているよ!」というフレーズが耳から離れません。どこかで無意識に口走ってしまいそうです。

「オールザッツ漫才2019」より


ゆりやんレトリィバァ 磯野カツオ

 

 

 

優勝した吉住さんのネタは2本ともネタ番組などで何度か見たことがあるネタでしたが、テンポも良く、大会に合わせてブラッシュアップされていたように思います。

吉住さんは2本とも完成度の高いネタで爆笑をとっており、納得の優勝だったと思います。

 

「THE W 2020」【考察】

◆ノックアウト方式審査の問題点

「THE W」の審査に採用されているノックアウト方式は出順がうしろの方が圧倒的に有利です。

1番手、2番手は4回勝利しないとファイナルステージに進出することができません。

しかし、5番手は1回勝てば決勝進出できてしまいます。トップバッターはかなり不利なんです。

 

人間の心理として同じぐらい面白かった場合、どうしても出順がうしろの方が新鮮に感じてしまいます。

それが1番手と5番手の対戦だった場合、頭の中で何度もリピートされた1番手のネタと、今、終わったばかりの5番手のネタでは、どうしても5番手のネタが新鮮で印象も強くなり有利になってしまいます。

 

実際、視聴者投票の得点は、ノックアウト方式が採用された2019年、そして今年と共にネタの面白さに明らかな差がない接戦になった場合、ほとんど出順がうしろの出場者が得点を得ています。

 

他のコンテストに比べて視聴者投票が1/7と大きなウエイトを占める大会なので、出順での有利不利が出にくいように審査方法を再考したほうが良いのではないかと思います。

 

昨年、今年とだんだん大会のレベルも上がってきていると思いますので、例えば、出場者を増やして、R-1ぐらんぷりと同じく3ブロック12組で、各ブロックごとに審査し、勝者3組が決勝に進む方式などが良いのではないかと思います。

 

 

「THE W 2020」【見逃し動画】 配信中!

「THE W 2020」の見逃し動画はHuluで見ることができます。

2週間無料トライアルで見ることができますので見逃した方はチェックしてみてください!

www.hulu.jp

 

 

 

【まとめ】

「THE W」4代目女王・吉住(プロダクション人力舎)でコントの演技力に注目!

Aマッソの漫才の斬新な見せ方には今後も注目!

ゆりあんのカツオのフレーズ「姉さんは大きな間違いをしているよ」は癖になる。

「THE W」2020年大会はコンテストとしての地位を高めた大会になった。

 

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com