放送作家がテレビについて考えてみる。

テレビやラジオなどについての考えるブログです。ネタバレにご注意を!

【見逃し動画】「MIU404」に菅田将暉さん登場!第3話(放送日7/10)「分岐点」のポイントと今後を予想します!【小ネタ】

 

 

 

2020年7月10日に放送された「MIU404」に菅田将暉さんが謎の男として登場しました!突然の菅田さんの登場にがぜん盛り上がる「MIU404」の#3「分岐点」のポイントと菅田将暉さん演じる謎の男の今後についても予想してみたいと思います。

 

※「MIU404」の主題歌「感電」が収録されている米津玄師さんのアルバム「STRAY SHEEP」には、菅田将暉さんに提供した「まちがいさがし」のセルフカバーも収録されていますので必聴です!

[PR]

 

【ネタバレ注意】まだ「MIU404」#3「分岐点」を見てないという方はご注意ください!※期間限定の見逃し配信動画リンクもありますのでチェックしてみてください!

 

 

◆「MIU404」#3 「分岐点 」のポイントとなる人物

伊吹藍:綾野 剛さん

MIU404 綾野剛 伊吹藍

 

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊員。階級は巡査部長。とにかく足が速く、運動神経はピカイチの野性のバカ。これまで多くの部署を転々とし、奥多摩の交番に8年近く勤務していた。考える前に行動してしまい志摩がいないと危なっかしい。

 

志摩一未:星野 源さん

MIU404 星野源 志摩一未

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊員。階級は巡査部長。以前は捜査一課にいたが、ある事情から異動。運転免許試験場を経て所轄にいたところを、4機捜の設立とともに桔梗に呼び戻された。機捜経験もあり上司からの信頼は厚いが自分も他人も信用しない。観察眼と社交力に長け、常に冷静に行動するものの、伊吹には振り回されてしまう。

 

九重世人:岡田健史さん

MIU404 岡田健史 九重世人

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

警視庁刑事部・第4機動捜査隊の隊員。階級は警部補。父親が警察庁刑事局長で自身も新人キャリア。今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、上から目線になりがちなところもある。

 

成川岳:鈴鹿央士さん

MIU404 鈴鹿央士 成川岳

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

バシリカ高校3年生。先輩の起こした不祥事で所属していた陸上部が廃部になったことを根に持っている。いたずら通報で警察の業務妨害をたびたび行い、共犯の同級生は捕まるが、一人逃亡中。

 

勝俣奏太:前田旺志郎さん(まえだまえだ)

バシリカ高校3年生。成川の同級生。成川と共にいたずら通報で警察の業務妨害をたびたび行い逮捕される。

 

真木カホリ:山田杏奈さん

バシリカ高校3年生。陸上部のマネージャー。わいせつ事件の被害者を装い、いたずら通報の電話を行うが実際の被害にあってしまう。

 

 

亀田:岡崎体育さん

連続わいせつ事件の犯人。

 

 

男:菅田将暉さん

MIU404 菅田将暉

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

逃亡中の成川に近づく謎の男。手に違法薬物ドーナツEPを持ってあらわれる。

 

 

 

◆「MIU404」#3分岐点のあらすじ

西武蔵野署管内でイタズラの通報が頻発している。西武蔵野署の刑事・毛利(大倉孝二)と向島(吉田ウーロン太)によると、イタズラ通報は「通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち」というネット上のゲームのルールを模倣した愉快犯の遊びであるという。これまでそのイタズラ通報に対応した警官全員が犯人に逃げ切られていると聞いた伊吹(綾野剛)は「足で負ける気はしない」と、犯人逮捕に名乗りを挙げる。後日、伊吹と志摩(星野源)が管内をパトロールしていると、入電中に通話が切れるというこれまでのイタズラと同じ手口の通報が入り…。

 

 

◆「MIU404」#3 分岐点のポイント

「MIU404」#3 分岐点のポイントとなるシーンを4つまとめてみました。

 

逃げ切ることが最初の分岐点になる

イタズラ通報をして逃げ切るゲームで成川が伊吹を振り切ったところで、タイトルのテロップ「#03 分岐点」が浮かび上がります。成川は分かれ道を右側に走り「成川選手逃げ切ってゴール!」とうれしそうに笑います。

 

分岐点はその時が来るまで誰もわからない

四機捜の刑事部屋のキッチンでのシーンで…

志摩「ルーブ・ゴールドバーグ・マシンって知ってる?ピタゴラ装置とも言う」

九重「連鎖的に運動する仕組みのことですか?」

志摩「うん。たどる道はまっすぐじゃない。障害物があったり、それをうまくよけた!と思ったら、横から押されて違う道に入ったり、そうこうするうちに罪を犯してしまう。何かのスイッチで道を間違える」

九重「でも、それは自己責任です!」

志摩「出た自己責任!」

九重「最後は自分の意思だ」

志摩「その通り!自分の道は自分で決めるべきだ、オレもそう思う。だけど人によって障害物の数は違う。正しい道に戻れる人もいれば、取り返しがつかなくなる人もいる。誰と出会うのか、出会わないのか。この人の行く先を変えるスイッチは何か。その時が来るまで誰もわからない」

(※ピタゴラ装置をボールが寝ている伊吹に転がっていく。伊吹ボールをつかんで)

伊吹「お~い、もう寝てんだからイタズラすんなよ」

(※伊吹が投げたボールを九重が受け取る)

(※笑う志摩)

 

刑事ひとりひとりの行動が分岐点になる

イタズラ通報をした陸上部員たちを追う四機捜の刑事3人の行動が陸上部員たちそれぞれの分岐点になります。

志摩は「おい!真木カホリがワイセツ犯に襲われた!お前らの業務妨害が犯人の逮捕を遅らせたんだよ!」と陸上部員にゲームをやめるよう促します。

伊吹は「ハイもう終わりだ!オレは今から襲われた真木カホリを助けに行く。逃げるか来るか、今、決めろ!」と陸上部員に選択を迫ります。

しかし、成川を追いかけていた九重は「成川!」と怒鳴るだけで見送ってしまいます

 

出会いが新たな分岐点になる

MIU404 #3 分岐点 菅田将暉

画像引用元:https://tver.jp/corner/f0053999

エンディングで成川は菅田将暉さん演じる謎の男と出会います。その出会いは成川のスイッチを押す分岐点になります。

 

九重のデスクからピタゴラ装置のボール

階段に座り込む逃亡中の成川

成川のもとにあらわれる男(菅田将暉)

男「大変やったな。大丈夫、オレは君の味方!わぁー」

落ちるピタゴラ装置のボール

男「叫んでみ!わー!死ねボケー!」

成川「わぁー!」

床に落ちて跳ねるピタゴラ装置のボール

振り返る伊吹と志摩

男「もう全部忘れて楽しもうや(笑顔)」

 

 

 

分岐点ポイントまとめ

成川は最初のイタズラ通報ゲームで伊吹から逃げ切り、次のゲームで九重に追われることになります。伊吹は追っていた勝俣に「オレは今から襲われた真木カホリを助けに行く。逃げるか来るか、今、決めろ!」と言葉を投げかけ、2人は真木カホリ救出のために拉致現場の公衆電話に向かいます。九重は追っていた成川に「成川!」と怒鳴るだけで真木カホリの事件も伝えず、拉致現場の公衆電話に向かいます。

 志摩の「誰と出会うか、出会わないか。この人の行く先を変えるスイッチは何か。その時が来るまで誰もわからない」という言葉が示す通り、成川は最初のゲームを逃げ切ったことで伊吹とは出会わず、九重と出会ってしまいました。

伊吹が投げたピタゴラ装置のボールを受け取った九重。そして、成川の行く先を変えるスイッチを九重が押してしまうのです。やがてボールのように転がる成川は菅田将暉さん演じる謎の男と出会ってしまいます。そして、男は成川が道を間違えるように背中を押していくのです。男と一緒に叫ぶ成川。転がり落ち、跳ねるボールのモンタージュは成川にこれから起こる出来事を暗示しているのだと思います。

 

 

【今後の展開予想】

成川が悪の道に落ちていくだけでは救いがないので最終的には九重が少し成長し、成川を正しい道に引き戻すスイッチを押すのではないかと思うのですが。いかがでしょう?

また菅田将暉さん演じる謎の男は「アンナチュラル」の時の連続殺人犯のようにドラマの縦軸となっていく登場人物になるのではないかと思います。第1話から伏線として語られている志摩の相棒の死に関係しているかもしれませんし、もしかしたら死んだ相棒の弟で警察を怨んでいるなんて展開もあるかもしれません。いずれにしても物語に深くかかわっていくことになるでしょう。

これから「MIU404」でどんなストーリーが展開されるのか楽しみですね!

 

 

【見逃し動画】「MIU404」#3「分岐点」配信スタート!

2020年7月10日放送の「MIU404」#3分岐点の無料配信がTVerでスタートしています。動画の配信は次回の放送がスタートする直前まで行われます。無料配信は2020年7月17日 21時59分までの期間限定です。見逃さないようにぜひチェックしてください!

tver.jp

 

 

 

【小ネタ】名簿破棄では部員を隠せない!その理由は?

最後に小ネタをひとつだけ紹介します。バシリカ高校の校長が陸上部員の名簿を破棄して、過去の部員が誰だかわからなくなったというシーンがありましたが、陸上部の部員の名簿が破棄されても、卒業生の卒業アルバムですぐ陸上部員は把握できると思います。またドラマで描かれていたように大会にエントリーした記録は残っていますし、そもそも高校の陸上部員は公式記録を得るために毎年、春に日本陸上連盟に部員登録します。そのため誰が部員だったかは都道府県の陸上連盟に問い合わせすれば簡単にわかってしまいます。ただその辺の細かいところは気にせずドラマを楽しみましょう!

 [PR]

 

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com