放送作家がテレビについて考えてみる。

テレビやラジオなどについての考えるブログです。ネタバレにご注意を!

「MIU404」桔梗隊長役 女優・麻生久美子さんが美しすぎる おすすめ映画5作品【ネタバレ注意】

 

 

 

2020年6月26日、ついに放送が始まる綾野剛さんと星野源さんがダブル主演をつとめるドラマ「MIU404」で2人の上司・桔梗ゆづる隊長役の女優・麻生久美子さん。ドラマでの活躍はもちろん、いまや映画女優としても日本映画には欠かせない存在となった麻生久美子さんの美しさが際立つ おすすめ映画5作品を紹介します。

 

◆麻生久美子さんってどんな人? 

f:id:tvwritter:20200626214803j:plain

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

 

1978年6月17日生まれ。千葉県出身の女優さんです。アイドル歌手を夢見て芸能事務所に所属し、1995年に川村ゆきえさんなどのグラビアアイドルや戸田恵梨香さん、酒井若菜さん、沢尻エリカさんなどの女優を多数輩出している週刊ヤングジャンプの「制服コレクション」でグランプリを受賞し注目を集めます。

そして、哀川翔さん初監督作品の「BAD GUY BEACH」で映画デビューを果たします。映画女優として注目されたのは1998年に出演した巨匠・今村昌平監督の「カンゾー先生」でヒロインの万波ソノ子に抜てきされ、日本アカデミー賞で新人俳優賞と最優秀助演女優賞を受賞しました。以降、数々の映画でヒロインをつとめ、アニメの吹替え70本以上の映画に出演し、現在では日本映画には欠かせない女優さんになっています。

また2004年には大河ドラマ「新選組!」で坂本龍馬の妻・おりょうを演じ、2006年から放送されたドラマ「時効警察」シリーズでの三日月しずか役のコミカルな演技が幅広いファンからの支持を集めるようになりました。プライベートでは麻生さんの写真集「いろいろないろ」を担当したスタイリストの伊賀大介さんと2007年に結婚、8才の長女と3才の長男の2児の母でもあります。

 

【ネタバレ注意!】麻生久美子さん出演の映画の内容を知りたくないという方はご注意ください!

 

 

 

【麻生久美子さんが美しすぎる おすすめ映画 5作品】 

 

◆「カンゾー先生」(1998) 

 [PR]

「カンゾー先生」作品概要

【監督】今村昌平

【出演】カンゾー先生(赤城風雨)役:柄本明/万波ソノ子役:麻生久美子/ピート役:ジャック・ガンブラン/外科医・鳥海役:世良公則/梅本役:唐十郎/料亭の女将トミ子役:松坂慶子

カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを「楢山節考」「うなぎ」で2度受賞した巨匠・今村昌平監督が、坂口安吾の小説を原作に、瀬戸内の田舎町を舞台に、カンゾー先生と呼ばれた町医者と彼を取り巻く人々の人生ドラマを描いています。

 

「カンゾー先生」あらすじ

太平洋戦争の敗戦が近づきつつある昭和20年(1945年)の夏。町医者の赤城風雨(柄本明)は患者を誰でも肝臓病と診断することからカンゾー先生とあだ名をつけられていました。そんな赤城の病院に田舎町にはめずらしい美人の万波ソノ子(麻生久美子)が看護婦としてやってきます。そんなのある日、ケガをした脱走兵ピート(ジャック・ガンブラン)をソノ子が医院に連れてきます。オランダでカメラ技師をしていたピートの協力を得て、顕微鏡を作り、肝臓病の病原体をつきとめ人々を救うことに没頭するカンゾー先生だったのですが…。

 

「カンゾー先生」麻生久美子さんのいちおしポイント

麻生久美子さんの演じる万波ソノ子は、幼い妹弟をやしなうために売春まがいのことをしていたため、監視役のカンゾー先生のもとで看護婦として働く女性を演じています。医師としての正義感と執念に満ち溢れた生き方に感動し、カンゾー先生に迫るソノ子=麻生久美子さんのフレッシュな色気のある演技は必見です!

 

※セミヌードシーンがあるのでご注意を!

 

 

◆「贅沢な骨」(2001) 

 [PR]

「贅沢な骨」作品概要

【監督】行定勲

【出演】ミヤコ役:麻生久美子/サキコ役:つぐみ/新谷アキヲ役:永瀬正敏

「GO」で2001年度の日本アカデミー賞最優秀監督賞などを受賞した、当時、新進気鋭の行定勲監督が複雑に絡み合いながら揺れ動く3人の男女の愛を描いたラブストーリーです。

 

「贅沢な骨」あらすじ

不感症のホテトル嬢のミヤコ(麻生久美子)と、心に傷を持つサキコ(つぐみ)は一緒に暮らしていた。ある日、初めて相手をした客の新谷(永瀬正敏)とのセックスで初めて快感を得ることができたミヤコは、新谷とプライベートでも会うようになる。そんなミヤコに違和感を感じるサキコだったが、やがてサキコもミヤコと新谷との関係に巻き込まれ、奇妙な三角関係へと発展してしまう…。

 

「贅沢な骨」麻生久美子さんのいちおしポイント

麻生久美子さんは不感症のホテトル嬢ミヤコという難しい役柄に体当たりで演じています。役柄上セクシーなシーンもありますが、けだるい空気に包まれた映像の中、複雑な思いを抱えつつ2人暮らしを続けるミヤコが、サキコに思いの全てを打ち明ける告白シーンは切なさ100%で必見です!

 

 

 

◆「RED SHADOW 赤影」(2001) 

[PR] 

「RED SHADOW 赤影」作品概要

【監督】中野裕之

【出演】赤影役:安藤政信/琴姫役:奥菜恵/飛鳥役:麻生久美子/青影役:村上淳/竹之内基章役:陣内孝則/白影役:竹中直人/根来弦斎:根津甚八/東郷秀信役:津川雅彦

横山光輝の漫画「仮面の忍者 赤影」の原作キャラクターをもとに制作されたVFXを駆使したアクション時代劇。原作は「仮面の忍者 赤影」ですが、仮面もしておらず、テレビシリーズでのネタの引用などはあったものの、内容も原作にないオリジナル・ストーリーでした。映画会社・東映の創立50周年記念作品として製作されましたが、製作費10億円に対して、興行収入が7億円と大コケしたことでも有名な作品です。ちなみに少年時代の赤影は子役として活躍していた声優の小野賢章さんが演じています。

 

「RED SHADOW 赤影」麻生久美子さんのいちおしポイント

この作品でのいちおしポイントは麻生久美子さんのくのいち姿です。当時、一部の熱狂的なファンから「久美たん」と呼ばれて大人気だった麻生久美子さん、「RED SHADOW 赤影」の飛鳥役のちょっぴりセクシーなくのいち姿のフィギュアまで限定で発売されていました。ちなみに麻生久美子さん演じる飛鳥は映画の前半で討ち死にしてしまいますので、それまでの間に久美たんのくのいち姿を しっかり愛でましょう。

 

 

「SF Short Films」(2002) 

 [PR]

「SF Short Films」作品概要

【監督】中野裕之/ピエール瀧/芹澤康久/安藤政信

【出演】立川空子役:麻生久美子/運転手:浅田泰/客:村上淳/上司:田中要次/おかあさん:平丸春代/アッコ役:桃生亜希子/配達人:森下能幸

「SF サムライ・フィクション」「StereoFuture」に続くSFシリーズの第3弾、4人の監督による6篇のショート・フィルム集。中野裕之監督が「Return」「仲良きことは良き事かな」「Slow is Beautiful」と初監督作となるピエール瀧さんが「県道スター」、芹澤康久さんが「ハナとオジサン」、安藤政信さんが「Adagietto Sehr, langsam アダージェット」を監督しています。

 

「SF Short Films」麻生久美子さんのいちおしポイント

中野裕之監督の「Return」「Slow is Beautiful」と安藤政信監督の「Adagietto Sehr, langsam アダージェット」の3本に出演しています。中野監督の「Return」「Slow is Beautiful」の2本も、妻との想い出の映像がマーラーの曲とともに展開する安藤監督の「アダージェット」も、かわいくて美しい麻生久美子無双が展開されています。この作品は映画の内容うんぬんというよりも麻生久美子さんのプロモーションビデオと言っても過言でないほど麻生久美子さんの魅力満載でファンの方は必見です!

 

 

◆「モテキ」(2011) 

 [PR]

「モテキ」作品概要

【監督】大根仁

【出演】藤本幸世役:森山未來/松尾みゆき役:長澤まさみ/枡元るみ子役:麻生久美子/愛役:仲里依紗/唐木素子役:真木よう子/墨田卓也役:リリー・フランキー/山下ダイスケ役:金子ノブアキ

 

「モテキ」麻生久美子さんのいちおしポイント

麻生久美子さん演じるるみ子は幸世(森山未來)があこがれる女性みゆき(長澤まさみ)の友達で、幸世に告白して一夜を共にするのですが「重い」と言われ振られてしまいます。るみ子が幸世に泣きながら「B’zとかもう聴かないから~!」とすがるシーンは悲しくておかしいです。そして、なんだかんだあった後、吹っ切れたように吉野家で牛丼を食べるシーンも必見です!

 

 

 

【最後に…】

今回紹介した女優・麻生久美子さんが美しすぎる おすすめ映画5作品

「カンゾー先生」(1998)

「贅沢な骨」(2001)

「RED SHADOW 赤影」(2001)

「SF Short Films」(2002)

「モテキ」(2011)

 

f:id:tvwritter:20200626220418j:plain

画像引用元:https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/chart/

 

今や日本映画になくてはならない女優・麻生久美子さんですが、ドラマ「時効警察」以降は、テレビドラマでのコミカルな演技など幅広い活躍をされています。

ドラマ「MIU404」では、機動捜査隊の隊長・桔梗ゆづる役でどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

 

 

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com