放送作家がテレビについて考えてみる。

テレビやラジオなどについての考えるブログです。ネタバレにご注意を!

【まとめ】①「中居正広のニュースな会」ジャニーズ事務所を退所・独立へ 中居正広が胸中を語る!(2020年2月22日12:00~12:55放送)

 

 

2020年2月21日、元SMAPのメンバーでジャニーズ事務所所属の中居正広さんが事務所を退所、独立についての記者会見を行いました。

 

様々なワイドショーや新聞、ネットなどで記事にはなっているものの、かなり断片的でわかりにくかったため、中居さんご本人が司会を務める「中居正広のニュースな会」の放送をまとめてみました。

 

VTRが約20分、その後の出演者との質疑応答が約20分ほどの放送でしたが、

会見の雰囲気や、中居さんの思いがダイレクトに伝わるVTRで、出演者やスタッフの

愛が感じられる素晴らしい放送だったと思います。

 

とりあえずVTR部分をまとめてみたいと思います。

未見の方に少しでも番組の雰囲気が伝わりましたら幸いです。

ーーーーーーーーーー

 

 テレビ朝日「中居正広のニュースな会」2020年2月22日(12:00~12:55)放送

「ジャニーズ事務所を退所・独立へ 中居正広が胸中を語る!」

出演:中居正広 柳澤秀夫 劇団ひとり 古市憲寿 

   小倉優子 須田亜香里 島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)

 

ーーーーーーーーーーーー

〇VTR

 

ナレーション

「昨日、午後4時 テレビ朝日本社。ジャニーズ事務所 退所が報じられ、

 渦中の中居正広が記者会見を開いた。すると会見15分前、誰もいない会場に

 現れた中居」

 

中居「はいはい。どうぞ!こんにちは!どうも、こんにちは!」

 

ナレーション

「なんと!異例中の異例!記者たちを自らお出迎え!」

 

 中居「ようこそ、おいでくださいました!こんにちは!」

(写真を撮りはじめるカメラマンたち)

 

中居「ちょっと待って!ちょちょちょっと早い!みんなあわてんぼうだな!

   ちょっと待って座ってから、座ってからですよ!」

 

ナレーション

「ピリピリするかと思われた会見場はあっという間に中居ワールドに!」

 

中居「ちょっとスイマセン!ちょちょちょちょちょちょ、ちょっと待って!」

 

(中居「フラッシュの点滅にご注意ください」と書かれたプラカードを掲げる)

 

中居「はい、どうぞ!」

 

ーーーーー

 

中居「コレはちゃんとやりたいんでマジな方なんですよ。ここ使わないでくださいよ。

   ここの部分は。ここ使ったらアレですよ。僕観ますからねワイドショー。

   どこどこはここの場面、使ったんだって。16時前のやつ使ったんだって。

   あー使ったんだって。なんとか、それは会社の力でねじ伏せようと思うんです

   けど、会社辞めるんですよw スイマセン。ねじ伏せられないw 行くよもー!」

 

 (中居、会見のステージにあがって)

 

中居「オープニングから行きますから、ここ使わないでくださいね。いい?

   (ステージ袖から)出てきて記者会見っぽいやつやりますから」

 

(中居、ステージ袖にはけて)

 

中居「5秒前、4、3、2、1、0」

(中居、ステージ袖から登場)

 

ナレーション

「自ら仕切り直して再登場」

 

(ワイプ)須田亜香里「茶番すぎる!」

(会見ステージでお辞儀をする中居)

(ワイプ)須田「中居さん笑っちゃってる!」

 

ナレーション

「なんとも中居らしいジャニーズ退所会見が幕を開けた!」

 

中居「私、中居正広、退所ロングインタビューを開催したいと思います。

   よろしくお願いいたしますw」

 

中居「質疑応答はお時間もありますので、1媒体5つまでで…」

(記者席から笑い)

(ワイプ)古市「多い多い!」

 

 

 

中居「なんで退所することになったかということと、これまでの経緯をお話したいと

   思います。えーと去年の春ぐらい、5月6月ぐらいに、一番最初に会社の方と

   ファーストコンタクトじゃないですが、お話をさせてもらって、退所、退社を

   考えておりますと。ホントに、その直後に、ジャニーさんが体調を崩して

   倒れてしまいました。

   ちょっと、何かもう、僕どころではないと。僕自身もそうですし、あの、会社も

   ジャニーさんが倒れて、どういう風に容態が変化していくのか、全然、見通しが

   つかないような状況だったので、もう僕の話は置いといてもらっても、全然、

   構わないような状況でした。

   その後、ジャニーさん亡くなりました。で、お葬式とかもあります。じゃあ、

   このタイミングじゃないのかな。じゃあ、また夏が終わって、夏から秋にかけて

   お話をしようかなと思ったんですが、また誰かが辞めるとか、誰々さんが

   グループを抜けるとか、ちょっとバタバタ、バタバタしますねーって。

   その時、思ったのかな、コレずっとタイミングみてたら辞めれないなって。

   ジャニーズ事務所もたくさんタレントいますんで、色々あるじゃないですか。

   ハプニングもあれば、トラブルもあれば、良い話もあれば。

   うーん、そうした中で、本当に決めなきゃいけない。で去年一年、去年いっぱい

   という風に考えていたんですけども、解散して丸3年になりますので、

   このタイミングかと思ってたんですが、僕自身も会社を、ジャニーズ事務所に

   いながら会社を作ってから、準備ができてからじゃないかなということで、

   それがちょっとホントに延ばし延ばしになって、3月という風なタイミングに

   なりました。それがここまでの経緯です」

 

記者「中居さんの中ではいつぐらいから退所という気持ちが芽生えてきたんですか?」

中居「まぁ…ちょっと座りますか。ちゃんとした話の時は。

   まぁ、あの、まぁまぁ、解散した時ですよね。丸3年2ヶ月になりますけど、

   僕に限らずだと思いますが、メンバーも解散した後、ちょっと一段落というか、

   一休みみたいな。

   じゃあ次のステップに進むに当たって、どのような形がいいかな。といっても

   1人なので、若い頃の20代、30代のような、こうギラギラした感じというか、

   ヨダレが出てるような感じというものを、一休みしてから、いつ自分に湧き出て

   くるものなのかなと思っていたんですが、よーし次っていうような、感じに

   ならなかったのかなぁー。

   それでやっぱり半年経って、1年経って、2年が過ぎた時ぐらいからですかね、

   そろそろ考えなきゃいけないなと。例えば、環境を変えて1人になって、

   環境が変わればそういうものも湧き出てくるんじゃないかなという期待も

   あるんですけど、でも、今までお世話になった会社を辞めてでも、環境を

   変えなければいけないなぁって思ったのが、正直な、要因の1つじゃないかな

   と思います」

 

記者「あえて、完全なこれは独立という形になります?」

中居「はい1人です。会社、おととい(2月19日)出来たんです。ギリ」

 

記者「会社の名前とかは?」

中居「言うんですか、会社の名前?---あぁー会社の名前ねぇ、こういうところで

   発表するような会社名じゃないんですよね。スベった感じになっちゃいそう

   だなー」

記者「まんまっていうことですか?」

中居「んーあの、あーそうか、こういうの言わなきゃいけないですよね。

   ちょっと自分の今後の活動するにあたっての心情、あっもう言った方が

   いいですね。あの、『のんびりな会』です」

 

記者「『のんびりな会』?それは、えっと、ひらがなですか?」

中居「んんーあぁーこういうところで、あぁーもっとアレしとけば良かったですね。

   でもコレ嘘つけないですから。こればっかりは。ひらがなです」

記者「全部?」

中居「『会』はあの『中居』のかいじゃないや、中居は離れてますね。会はアウです」

記者「『ニュースな会』の『会』ですか?」

中居「そうです。そうですハイ」

記者「どういう?」

中居「のんびりやっていこうかなという思いも含まれているのではないでしょうか」

記者「ありがとうございます」

中居(恥ずかしそうに下を向く)

 

ーーーーー 

 

※まとめ②に続きます。
www.tvwritter.com