放送作家がテレビについて考えてみる。

テレビやラジオなどについての考えるブログです。ネタバレにご注意を!

朝ドラ「エール」で野田洋次郎 さん 木枯正人(こがらしまさと)役が歌う「影を慕いて」は実在のモデル 古賀政男の名曲【動画リンク】追加

 

 

 

朝ドラ「エール」2020年5月13日の放送でRADWINPSの野田洋次郎さん演じる木枯正人(こがらしまさと)が初めて作曲した曲がレコードに採用され、カフェーで歌った曲「影を慕いて(かげをしたいて)」についてのエピソードをザックリまとめてみました。

木枯正人 カフェーで歌う 古山裕一

画像引用元:https://article.auone.jp/detail/1/5/9/185_9_r_20200513_1589334111715391

 

木枯正人の「影を慕いて」は古賀政男の代表曲! 

朝ドラ「エール」の中で木枯正人が作曲した「影を慕いて(かげをしたいて)」がレコードに採用されることになり、裕一がショックを受けるというシーンがありましたが、この「影を慕いて」という曲は木枯正人のモデルである作曲家・古賀政男の初期の名曲で作詞・作曲ともに古賀政男が担当しています。

 

 

 

「影を慕いて」がB面だったのは実話!? 

朝ドラ「エール」の中で「影を慕いて」B面になってしまい木枯正人が落胆するというシーンがありましたが、これは古賀政男がコロムビア入社前のエピソードで実話です

古賀政男はコロムビア入社前の1930年10月に明治大学マンドリン倶楽部の演奏、当時のスター歌手・佐藤千夜子の歌唱で「影を慕いて」を収録し、翌年にビクターから発売しています。(当時は古賀正男 名儀)しかし、この時は佐藤千夜子の「日本橋にて」のB面という扱いでした。またレコードの売れ行きもあまりよくなかったようです。

ちなみに歌手の佐藤千夜子は古賀政男の才能を見つけた人物としても有名で、その波乱万丈の人生は1977年4月~10月に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「いちばん星」のモデルになっています。

 

佐藤千夜子「影を慕いて」

作詞・作曲:古賀正男(※当時のクレジットは本名の「古賀正男」)


影を慕ひて 佐藤千夜子

 

「影を慕いて」藤山一郎の歌唱で大ヒット! 

藤山一郎・美空ひばり「影を慕いて」

作詞・作曲:古賀政男


影を慕いて 藤山一郎・美空ひばり

 

「影を慕いて」が世に知れ渡る名曲となったのは古賀政男がコロムビアに入社後の1932年3月。藤山一郎の歌唱で再び「影を慕いて」を発売し、売上100万枚とも言われる大ヒットを記録しました。

古賀政男と歌手・藤山一郎のコンビは1931年に「酒は涙か溜息か」「丘を越えて」という大ヒット曲を出していて、その2曲に続いて「影を慕いて」も大ヒットしました。作曲家・古賀政男の才能は歌手・藤山一郎との出会いで開花したと言われています。

「影を慕いて」は昭和歌謡の名曲として人々に愛され、美空ひばりをはじめとする多くの歌手に歌い継がれています。

 

森進一・八代亜紀「影を慕いて」

作詞・作曲:古賀政男


MEBZ02 影を慕いて 森進一・八代亜紀 1978・190706 v2L HD

 

 

 

謎の覆面歌手だった藤山一郎!その理由は? 

古賀政男とのコンビでヒット曲を連発した歌手・藤山一郎はどんな人物だったのでしょうか?藤山は慶應義塾を卒業後、東京音楽学校の声楽科に進学しましたが、直後に実家の稼業が傾き、レコード歌手をアルバイトではじめました。その際、校則で歌唱のアルバイトが禁止されていたため本名の増永丈夫ではなく、藤山一郎という芸名を使ったそうです。しかし、レコードがあまりにも売れすぎたため、藤山一郎が東京音楽学校声楽科の学生であることが発覚し、藤山一郎は卒業までレコード歌手の仕事ができなくなってしまったそうです。

藤山一郎

画像引用元:https://columbia.jp/artist-info/fujiyama/prof.html

 

 

 

【小ネタ】音はなぜ大激怒!?当時のカフェーとは? 

エール 33話 裕一 音 夫婦喧嘩

 画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200512-00000129-spnannex-ent.view-000

朝ドラ「エール」2020年5月13日の放送で、裕一(窪田正孝)がカフェーパピヨンで木枯(野田洋次郎)と飲んで帰ってきて、Yシャツに女給さんの口紅がついていたため、音(二階堂ふみ)に大激怒されるというシーンがありましたが、1930年代 当時のカフェーは、現在の(おネエさんがいるほうの)クラブのような形式で、女性が席について接客してくれるお店だったそうです。

カフェータイガー

画像引用元:カフェー (風俗営業) - Wikipedia

女性の接客で有名なお店はカフェーライオンとカフェータイガー(画像の丸の中)というライバル店があったそうで、特にカフェータイガーは「女給さんが体をすりつけて話す濃厚サービスで人気」になったそうです。「エール」で描かれていたカフェーパピヨンのモデルはカフェータイガーなのかもしれません

ちなみにカフェータイガーのライバル店のカフェーライオンは、現在ビアホールとして営業している銀座ライオンの前進なのだそうです。

 

 

◆木枯正人「影を慕いて」メイキング映像

朝ドラ「エール」の公式ホームページに野田洋次郎さん演じる木枯正人が歌う「影を慕いて」のメイキング映像がアップされていたので、リンクを追加しておきます。よろしければチェックしてみてください!※2020年5月19日追加

www.nhk.or.jp

 

 

【最後に…】

前回のブログで野田洋次郎さんの新曲が聴けるかも?と予想して、期待もしていたのですが、ドラマでは古賀メロディーの名曲「影に慕いて」が採用されていました。残念です!ただこうなると野田さんに古賀メロディーの名曲をたくさんカバーして欲しいですね。次は「酒は涙か溜息か」が聴きたいのでお願いします!!

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com

www.tvwritter.com